• Wifi設置の方法について

    • 家でWifiを使用したい場合、方法としては以下の2通りの設置方法があります。

      まず、自宅にすでに光回線やADSLのような固定のインターネット回線をつないでいる場合、Wifiを使用するには、家電量販店などで販売されているWifiルーターを購入する必要がございます。

      よく利用されているWifiの設置情報サイトをご利用下さい。

      ルーターを購入したら、モデムとルーターをケーブルで接続して、契約中のプロバイダのユーザー情報を入力を登録すれば利用可能できるようになります。



      接続できる台数はメーカーや製品によって異なりますが、大抵の場合、家族全員が異なるデバイスでインターネットを利用するには十分な台数です。

      また、ルータには有線LAN接続用のポートも確保されているので、1、2台分のコンピューターは引き続き有線LANを利用することもできます。
      もし、自宅に固定回線を引いていない場合は、モバイルiルーターを契約するという選択肢もあります。モバイルルーターはプロバイダーから貸し出してもらえるので、開通やモデム設置などの初期工事も必要なく、契約した即日にWifiを利用することができます。

      また、モバイルルーターは小型で持ち運びもしやすいので、カフェなど外でインターネットを利用する場合にも活用できます。



      ただし、もしインターネットの利用にあたって通信速度を重視している場合は、固定回線を設置することをおすすめします。
      一般的にはモバイルルーターより固定回線の方が速度が速く、また安定しています。

      また、固定回線の方が通信量の制限もありませんので、自由に安定してサービスを利用したいのであれば、固定回線を選択する方が賢明でしょう。

  • Wifiの設置を詳しく知りたいなら

  • Wifiの設置の特徴

    • Wifiの設置について

      Wifiの代表的な使い方は、自宅のインターネット回線に繋げてパソコンを無線LANで利用する方法です。自宅に引いたFTTHやADSLのラストワンマイル回線の終端を無線LANルータに接続する形が一般的で、無線区間はパソコンに搭載された無線LANの子機から無線LANルータ内の親機までです。...

  • Wifiの設置の関連情報・Wifiの設置のわかりやすい情報